スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて、考えて欲しいこと

フェレットと一緒に生活している皆様に
お伺いしたいことがあります

一緒に生活しているフェレットは
本当に『大切な家族』ですか?

フェレットが欲しがるから・・・と
人間の食べ物をあげていませんか?

20120715_01

ここ数年、生のキュウリ、すいか、梨など
フェレットが欲しがるから・・・と

人間の食べ物をあげているオーナーさんを
ブログでよく見かけるようになり

本当にあげても大丈夫なの?
と、ずっと気になってました

20120715_02

で、個人的に調べた結論ですが
はっきり言って、危険です!!!

20120715_03

生のキュウリ、リンゴ、人参、バナナの場合だと
ビタミンCを壊す物質が含まれており

フードでもとりにくいビタミンCを破壊されたら
病気にかかりやすくなるそうです

20120715_04

また、肉食獣のフェレットには盲腸がなく
穀物・野菜・果物を消化ができない為

与え続けていたら、そのうち
肝臓の病気になるとも記載がありました(黄疸、腸閉塞になる危険性もあるそうです)

※参照元のサイトさんはコチラ

20120715_05

改めて、フェレットと一緒に生活している皆様に
お伺いいたします

それでも、フェレットが欲しがるから・・・と
人間の食べ物をあげますか?

20120715_06

ちなみに私はうちの子たちが
人間の食べ物を欲しがっても

『大切な家族』だからこそ
心を鬼にしてあげません

20120715_07

人間の食べ物をあげることが
どんなに危険ななことか

1人でも多くの方に
知っていただけますように・・・

20120715_08

尚、今回は皆様のご意見があるかと思い
コメント欄を一時的にオープンにしております


【追記事項】

フェレットのおやつでジャーキーをあげていらっしゃる
オーナーさんが多くいらっしゃると思いますが

過剰にあげすぎた場合、血液がドロドロになったり
肝臓に負担をかけるケースがあるそうです

先月、フェレ友さんのフェレちゃんでこのケースが
勃発したことを思い出し、追記させていただきました
関連記事

テーマ : フェレット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ととろさんの意見、同意です!
うちは紫苑をお迎えしたときに、フェレット専門店の店員さんに、絶対人間の食べ物はあげないでくださいって言われました。
理由も説明してもらったので、一切あげたことないです。
確かに、いろんな人のブログで、ケーキやらフルーツやらあげてるのを見るんですよね。
なんか、かわいいってだけで本当に大切に思ってるの?って微妙な気持ちになってました。
フェレットに限らず、ペットとして飼われる動物たちは、かわいいだけじゃないって気付いて欲しいですね。

なんか、文章が良く分からない内容になってしまった気が・・・。
すいません(´・ω・`)

クルスさんへ♪

クルスさん、こんばんわ。^ ^

私もクルスさんと同じく、ショップさんでお迎えする時
人間の食べ物はダメ!と紙面をいただき、説明も受けました。

ここ最近、あまりにも多くのオーナーさんが普通に
人間の食べ物をあげている記事をアップしているので
自分の考えがおかしいのかな?と思った時も。(滝汗)

あげていらっしゃる方からのパッシングも覚悟で
今回、この記事をカキコさせていただきました。m(_ _;)m

> なんか、かわいいってだけで本当に大切に思ってるの?
> って微妙な気持ちになってました。

私もクルスさんと同感です!
なんか愛情が違う方向にいってしまっているような
そんな気がしちゃいまして・・・。

子供に害があると知って、積極的にあげる親って
いないと思いますし。(´・ω・`)
(↑だから『家族』という言葉を出させていただいたんです 苦笑)

こちらこそ、意味不明なお返事になってしまい
申し訳ないです。(><;)

No title

はじめまして。
Sakuraともうします。

我が家にもパスっ子の♂リキとセイ2ニョロがいます。
やはりいろんな飼い主さんがいらっしゃるようで人間の食べ物や野菜、果物等食べさせているのをネット等でお見かけしたことがあります。
そのたびに「可愛がる」の意味が違うのではないか?と感じていました。
人間の食べ物を与えなくてももっと他に愛情をかけられるところがあるのではないかと…。

我が家ではもちろん人間の食べ物や野菜、果物は与えていません。
1日でも長く元気に一緒にいられたらと思っているからです。
フェレット達の健康を考えればこそ心を鬼に出来るといいますか…。

なんだか長文の上に何を言いたいのかよくわからなくなってきてしまいましたが色々な飼い主の方に「可愛がる」ことをもう一度考えるきっかけになってもらえるといいですね。

Sakuraさんへ♪

Sakuraさん、初めまして。
コメントありがとうございます。^ ^

そうですね・・・。
自身は移転なども含めて約5年ちょっとフェレブログをしているのですが
ここ最近、人間の食べ物をあげるオーナーさんが一気に増えた気がします。

我が家もうちの子たちには人間の食べ物をあげていないので
憶測の話になってしまいますが、ここのお宅がやっているなら
大丈夫・・・とノリでどんどん増えているような。

> そのたびに「可愛がる」の意味が違うのではないか?と感じていました。
> 人間の食べ物を与えなくてももっと他に愛情をかけられるところがあるのではないかと…。

自身もSakuraさんのご意見に同感です。
可愛がる・・・愛情のかけ方の意味がなんか違うような。

これが人間の子供だった場合、害があると分かるものを
積極的にあげる親御さんは恐らくいらっしゃらないかと。

私もうちの子たちと1日でも長く、元気に一緒に居たいと思うからこそ
アイスやプリンを食べている最中、欲しがっても絶対にあげません。(苦笑)

フェレットを本当に『大切な家族』と思ってくださっていらっしゃるのであれば
今一度、可愛がる、愛情のかけ方を改めて考えて欲しいと切に願ってます。

No title

我が家も人間の食べ物なんて恐ろしくてあげられません。

確かに私も、いろんな方のブログにおじゃまするんですが
ケーキやクッキーあげてた方いらっしゃいました。

家族に迎えるのならば、いろんな所から情報を集めいろんな方から聞いて必死に勉強しました!
うちは、お迎えしてから今の今まで、バイト、ラクサ、メンサポしか上げてません。
人間には害がなくてもフェレの体にはよくないって事もうちょっと真剣に気づいてほしいですね。

世のフェレ飼いさんたちの為に

 もっともっとこの警鐘を広めていって下さい。
ととろさんなら読者も多いので多くの方々へ知らせる事が出来ます。

 ポン太自身、マイ君の場合はジャーキーのあげすぎだったと反省してますが、気づいた時には遅いんですよね。
こういう飼い主にならぬようどうか反面教師にして下さい。

 それとお迎え前から前の飼い主にウサギのような食べ物を与えられてたラブはポン太が注意を怠るとバナナを食べてしまいます。
先代のポンちゃんもバナナは好きでした。
と言うのも2001年にポンちゃんをお迎えした当初、フェレットを国内に広めた有名な方の書籍の中では量が多くなければバナナはOKとあったからです。
バナナに関しては今でも賛否両論があるようです。

 さてフェレットの仲間である野生のヨーロッパケナガイタチは草食獣を捕食しますが、草食獣が食べた草や果物などの詰まった消化器系も全て食べているからこそ生きていられます。
これはライオンや虎などの肉食獣にも言える事です。

 だからといって野菜や果物は人間が与えてしまってはいけないでしょうね。

 それとフェレットの多くの病気の要因はやはり成熟する前に生殖器やら臭腺を手術で取ってしまう事とカリカリ餌全般だと思います。
生肉を小さい頃から与えられてるフェレットは生肉に含まれる酵素によって栄養を充分に得られます。

 またカリカリ餌はどうしても炭水化物やら保存料やら多くの糖分を含んでいて長い間食べていると肝臓・腎臓・膵臓に負担をかけてしまいます。

 こちらに来てかかった女医の先生には、マイ君にピンクマウスを与えたらと言われましたが、まさか食べる筈もありません。
ピンクマウスがフェレットには一番良い食べ物らしいのですが難しいですよね。

 浜松でかかっていた先生も同じように仰ってましたが生肉を食べてるフェレさんは9歳10歳と生存するのが当たり前だそうです。

 話が長くなってしまいましたが、リンクのフェレットモードはポン太もお世話になった歩夢さんの貴重な資料です。
ポン太のブログにもリンクを貼っていますがよく勉強されててとても役に立ちますのでこれも是非広めていって下さい。
歩夢さんは一昨年だったかなあ。
ふたりのフェレさんを建て続けに亡くされて今は猫ちゃんだけですね。

あかねさんへ♪

あかねさん、こんばんわ☆

> 確かに私も、いろんな方のブログにおじゃまするんですが
> ケーキやクッキーあげてた方いらっしゃいました。

「自身のフェレ歴=ブログなど、ネットに関わっている年数」
になるのですが、ここ1~2年くらいかな。

ケーキ、クッキーも含めて、生のキュウリ、すいかなど
人間の食べ物をあげている記事を普通にアップしている
フェレオーナーさんをよく見かけるようになった気がします。

で、記事にも触れていた肝臓なのですが・・・
相当悪くならない限り表面上に出てこないので
本当に本当に怖いんです。

うちは闘病中のフェレっ子でステロイドを使用した子が
全員、副作用で肝臓にダメージが出たのですが
「だるそうで、食欲も落ちてどうしたのかな?」
と思い、病院で血液検査をしていただいたら
肝臓系の数値が基準値の2倍、3倍ということもありましたし。orz

人間の食べ物をあげ続けた結果、症状が出た時は既に遅いこと
そして苦しむのはオーナーさんではなく、フェレっ子当人であること。

自分が頑固というか、古い考え方なのかもしれませんが
ネットは誰にでも見える世界だからこそ
内容に責任を持ってアップして欲しいと。

人間の食べ物をあげても大丈夫なんだ・・・と
誤解を招く結果になる可能性を十分含んでいること。

そういうことも含めて、今一度フェレオーナーさんに
真剣に考えて欲しいなぁ・・・と思う今日この頃です。(゚ーÅ)

ポン太さんへ♪

ポン太さん、こんばんわ。^ ^

> ととろさんなら読者も多いので多くの方々へ知らせる事が出来ます。

すみません。(T▽T;)
ブログは細々とやっているので読者さん
あまりいらっしゃらないかと。(滝汗)

Twitterなど自分のできることから
「あげると危険なんですよーっ!!!」
と今、拡散している最中でして。(苦笑)

実はマイ君以外でもジャーキーをあげすぎて
トラブルが起きているフェレちゃん
交流がない方でも見かけてまして・・・。

ほんとポン太さんのおっしゃる通り
気付いた時には遅いこと。

自身がフェレっ子をお迎えした当時は
歩夢さんのように、真剣にフェレットと
向き合う記事が多かった気がします。

ここ数年、フェレオーナーさんが増えてきて
同時にフェレオーナーさんのブログも増えてきましたが
人間の食べ物を積極的にあげている記事がアップされている
記事が増えていることが残念で仕方ありません。

バナナは調べてみると、今でも賛否両論あるようですが
消化器系がやられたらどうなるか、IBDで苦しんでいた
ゆうちゃんを思い出すと、どうしても怖くてあげてないんです。^ ^;

> 浜松でかかっていた先生も同じように仰ってましたが生肉を食べてる
> フェレさんは9歳10歳と生存するのが当たり前だそうです。

多分、手作りご飯で火を通したりしていたもの・・・ですよね?
誤解を招くと怖いでの、補足させていただくと、手作りご飯は
否定していないです。
生のまま・・・生のキュウリなど丸ごとはちょっとやばいかと。

フェレットモードは自身も参考にさせていただいている
貴重な資料の1つです。
歩夢さんとは直接交流がないのですが、すごく勉強になることが満載で
愛読させていただいてました。w

歩夢さん、フェレちゃんを立て続けに亡くされて
いらっしゃったんですね。(´・ω・`)
この場をお借りして、歩夢さんのフェレちゃんの
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

No title

こんばんわ。

しごとで獣医さんとお話する機会も以前はけっこうあったので、やっぱり基本的に構造ちがうフェレットに人間の食べ物はキケンだと思っています。

今、あげてるかたが居たら、危険性を認識してくださればなあ、と思うのですが、なかなか難しいですね・・・。

うちはフェレのおやつはバイトくらいかなあ・・・。

私もあげない派です。

基本フェレットは肉食ですし、腸も短い。
野菜や果物を消化できない。

それでも欲しがるのは
飼い主がおいしそうに食べて見せるから。
なんで小さなこども(と一緒ですよね)の前で食べて見せるかなぁ。
チンパンジーのパン君が苦手なピーマンを
宮沢さんがおいしい!!って食べて見せたら食べるようになりましたよね。
フェレだってみていると思うんです。
だって大好きなお母さんがすることだから。
私だったら絶対に人間の食べ物や果物や野菜はあげません。

No title

自分にとってわが仔たちが人生初のペットということもあり、フェレットの飼育本やインターネット(フェレ友さんのブログだったり、掲示板など)で情報収集しながらの手探り状態でのお世話なので、まだまだ知識不足部分が多々あります^^;

お世話になっている病院の待合室でわが仔たちに気が付くと、フェレットという名前はだいぶ浸透してきたみたいで、どんな動物かわかるようなのですが、必ずと言っていいほど「何を食べるの?」と聞かれます。
きっとフェレットという動物が、何が食べて大丈夫で、何が食べては駄目なのかということまではまだまだ浸透していないんだなぁと思いました(-""-;)

実は…今回のととろさんの記事内容に通じるものを実感しまして…
最近わが家では副腎の仔だったり、体重減少のため通院している仔だったり…と今年みんな4歳ということもあり、病院のお世話になることが多くなったのですが、わが仔(4匹)の中で1匹だけフェレットフードのみ(おやつを一切食べない、フードの他で唯一口にするのはラクサだけ)の仔がまったく病気知らずというかフィラリア&ジステンパーワクチンの時だけ病院に行くん感じなんですよね。
ファームがその1匹と他の3匹で異なるので、絶対そうだとは言い切れませんが、食べ物が身体に与える影響というのは少なからずあるのではと思っています(-""-;)

紫亜さんへ♪

紫亜さん、こんばんわ。^ ^

> 今、あげてるかたが居たら、危険性を認識してくださればなあ
> と思うのですが、なかなか難しいですね・・・。

うーーーん。
正直、危険性の認識が浸透するまで
紫亜さんのおっしゃる通り、なかなか難しいカモ。(゚ーÅ)

内部のダメージは相当悪化しないと
表面化しづらいですしね。
(↑血液検査をしないと分からないことだらけで 汗)

うちもおやつは基本、バイトで
たま~にトリーツ1粒レベルです。w

先代の子たちでジャーキーなどおやつをあげた後の便が
びみょ~なことが多かったものでして。

えるるんさんへ♪

えるるんさん、こんばんわ。^ ^

> フェレだってみていると思うんです。
> だって大好きなお母さんがすることだから。
> 私だったら絶対に人間の食べ物や果物や野菜はあげません。

私も同感です!

旦那と夕飯を食べている時
「なになに?」
と好奇心丸出しでうちの子たち全員
やってきますが、絶対あげないです。

お腹をこちょこちょしたり
食事の合間に釣り系のおもちゃで一緒に遊んだり
そんな感じで興味をそらせている感じカモ。^ ^;

「可愛いから、欲しがるものをなんでもあげる」
のではなく
「可愛いからこそ、時には欲しがっても害があるものはあげない」
が大事なのでは?と。

最終的に代償を払うのはオーナーさんではなく
フェレっ子当人であること。
そして、一度失った健康は二度と戻ってこないこと。

その辺りを今一度フェレオーナーさんに真剣に
考えて欲しいと、切に願う今日この頃です。(゚ーÅ)

くまきちさんへ♪

くまきちさん、こんばんわ。^ ^

自身もフェレ歴はくまきちさんとほぼ同じで
(初めてのフェレっ子ははるでしたしねw)
飼育本、ネットの某掲示板、経験者の方のアドバイス
などなど、手探り状態で知識不足な部分が多々あるカモ。^ ^;

> お世話になっている病院の待合室でわが仔たちに気が付くと
> フェレットという名前はだいぶ浸透してきたみたいで
> どんな動物かわかるようなのですが
> 必ずと言っていいほど「何を食べるの?」と聞かれます。
> きっとフェレットという動物が、何が食べて大丈夫で
> 何が食べては駄目なのかということまではまだまだ浸透していないんだなぁと思いました(-""-;)

ですね。(´・ω・`)
ワンちゃん、ネコちゃんに比べると歴史がダントツ浅く
正しい知識がまだ浸透してないんだろうなぁ・・・と。
ここ2、3日、ふとそう思ってました。

> 最近わが家では副腎の仔だったり、体重減少のため通院している仔だったり…と
> 今年みんな4歳ということもあり、病院のお世話になることが多くなったのですが
> わが仔(4匹)の中で1匹だけフェレットフードのみ(おやつを一切食べない
> フードの他で唯一口にするのはラクサだけ)の仔がまったく病気知らずというか
> フィラリア&ジステンパーワクチンの時だけ病院に行くん感じなんですよね。

もしかして、真鈴ちゃんかな?
読み逃げ多くて本当に申し訳ないのですが(滝汗)
くまきちさんの通院記録の中で
真鈴ちゃんが登場していなかったものでして。

うちも先代の子たち以降はジャーキー好きはまなたんのみ
トリーツ好きはなーちゃん、まなたん、だいちゃん
たっくん、ひなたんはバイト以外のおやつは一切興味なし!

という状態なので、おやつはあえて積極的にあげてないのですが
11月に5歳になるなーちゃん筆頭に全員、大病知らずなんです。
なので、あげる食べ物が身体に与える影響は少なからずあると
同じく思ってます。(・ω・)b

No title

こんにちわ^^

ととろさんのおっしゃる通りだと思います。
私も無知で、フェレット用のオヤツに入っているから大丈夫なのだと、以前
レーズンをあげていました。(月に1、2度程度でしたが…)
しかし、動物病院のDrに確認した所、腎不全になる可能性が高くなる事を
教えて頂き、大変焦りました。
知らずにあげていた・・・とはいえ、後悔が残ります。
結局、大切にしているつもりでも、苦しめる素をつくっているのは自分か・・・と。
みつばに対しては一切食事が受け付けなくなった時、先生のほうから限界が近づいているため
とはっきり言われましたが普段は禁止とされているものでもいい。とにかく何か口にできるものを・・・
といわれた中でも、レーズンやネギ類、瓜類の禁止は守って下さいと。言われました。
私が落としたトマトから始まり、チェリー等も食べるようになってしまったみつば。
旅立ってしまった後、どれだけ後悔しても自分を責めても遅いんですよね。
全ての原因がそこにあるとは言い切れませんが、可能性は大いにあるはずなんです。
こんな後悔をする飼い主さんが、一人でも減ってくれたら・・・と願います。

あと、以前、免疫サポートの事で少し伺いたくて、連絡方法を知りたかったのですがヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
みーちゃんにはあげず、「1歳まで待って」と書かれていた記事があり・・・
1歳未満の子にはあげないほうがいいのですか??
きのこに少しあげていたので、心配になり・・・
こんな所ですみません。

そして、長々とすみませんでしたΣ(´Д`;)

はな♪さんへ♪

はな♪さん、こんばんわ。^ ^

連絡方法の件、ご迷惑をおかけして
本当に申し訳ないです。(><;)
メールの確認、閲覧まで1週間前後お時間をいただくことが多く
メールフォームを外していたのですが、先日再度設置させていただきました。m(_ _;)m

私自身も先代の子たちの時、本当に無知なことが多く
フードもネットの口コミ評判をそのまま鵜呑みにしてしまったり
フェレット用のおやつのパパイヤをあげたり
上限を考えずにジャーキーをあげていた時期もありました。

先代の子たちが短命であったこと(病気と因果関係があるか分かりませんが)
常に軟便や体重減少など、なんらかのトラブルがたえなかったこと
一度失った健康は二度と戻ってこないこと

ほんとはな♪さんのおっしゃる通り、旅立ってしまった後
どれだけ後悔しても、自分を責めても遅く・・・。

今でもはる、ゆうちゃん、あゆむのことを思い出すと
もっともっとずっと一緒にいたかったな
自身の無知さから苦しい思いをさせて、ごめんねと
後悔する念がないといったら嘘になります。

でも、この子たちが命を張って教えてくれたことを
今居る子たちに出来る限り、生かすことは出来ると。
そう思いながら生活しています。

免疫サポートですが、元々うちで免疫サポートをあげる時
サプリをまぜてあげているので。
みーちゃんにはサプリはNGという意味で
特に免疫サポートはNGという意味ではないんです。(;´▽`A``
(↑成長期にサプリは使わないようにしているものでして 汗)

ただ、免疫サポートは嗜好性が高く
それをメインで食べ始めても怖いので(療養食なのでw)
成長が終わる1歳までは免疫サポートを控えている感じかな。(汗)

ありがとうございます。

こんにちは。
まだフェレオーナー歴が3ヶ月なんで勉強させていただきました。
飼う前に食べ物の事とかは調べていたので人間の食べ物をあげることはなかったのですが...(もともとフードも選ぶ子なのでフェレフードとバイトしかあげたことがないんですけど)
台所もウロウロさせてるので料理中などに床に落としたりーって事もあるだろうし色々考えさせられました。
誤飲なども怖いですけど、自らフェレットに悪いものをあげて寿命を縮めるのは...ちょっと考えさせられます。
やっぱりかわいいし長く一緒にいたいですもんね。
未だ手探りの部分もあるので勉強させてもらいました☆ありがとうございます。
フェレットらしく寿命をまっとう出来るよう考えて可愛がって行きます

ももんさんへ♪

ももんさん、こんにちは。^ ^
こちらこそ、コメントありがとうございます。(*^^*)

うちも人間の食べ物をあげたことはないのですが
資料を読ませていただくと
「肝臓の病気」
という言葉が多く・・・。

この記事にはあまり深く突っ込んで書かなかったのですが
肝臓は相当ダメージを受けない限り、表面化しづらいので
本当に本当に怖くて。。。

歴代の闘病中のフェレっ子でステロイドを使用し
副作用で肝臓にダメージが出てしまったのですが
「だるそうだし、様子がおかしいかも!?」
と思い、病院に連れていったら肝機能系の値が
基準値の2~3倍になってました。orz

> 飼う前に食べ物の事とかは調べていたので
> 人間の食べ物をあげることはなかったのですが...
> (もともとフードも選ぶ子なのでフェレフードとバイトしかあげたことがないんですけど)

先代の子たちにはジャーキーをあげていた時もありましたが
あげた後の便がイマイチだったり、リバースしたりと
いろいろとトラブルがありまして。(滝汗)
今居る子たちはももんさんと同じくフェレフードとバイト
がほぼメインです。(^ ^)V

お互いに可愛い我が子たちと1日でも長く一緒にいられるように
未然に予防できることは出来る限り予防していきたいですネ☆
ファイト、福島県!
ふぇれちゅきっ。は福島県を応援しています。
福島県南相馬市小高区
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去ブログ
旧ブログ
2011年02月 勇気虹の橋へ
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月 勇気IBD発病
2010年05月
2010年04月
2010年03月 ブログ再開
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月 ブログ完全休止
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月 拓海お迎え
2009年04月 海斗虹の橋へ
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月 真愛・大地お迎え
2008年10月 歩夢虹の橋へ
2008年09月
2008年08月 春虹の橋へ
2008年07月 春リンパ腫発病
2008年06月 ブログ移転
旧々ブログ
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月 歩夢リンパ腫発病
2007年01月 七海お迎え
2007年12月
2007年11月 海斗お迎え
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月 ブログ開始
2007年05月 歩夢お迎え
2007年04月 勇気お迎え
2007年03月
2007年02月
2007年01月 春お迎え
カテゴリーメニュー
ブログ内検索
コメントありがとうございます♪
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
1フェレのお迎え予定がフェレットの魅力にどっぷりハマり中毒化。現在はフェレット5姉弟+旦那とドタバタな日々を過ごす毎日。
Twitterボタン ← じみ~につぶやき中w

我が家のフェレズたち
★同居中の子たち★
ななみ
2007年11月10日生まれ
マーシャルフェレット(シナモン)
特技:靴下運び、ちゃぶ台返し

まなみ
2008年3月22日生まれ
マーシャルフェレット(パンダミット)
特技:おもちゃコレクター☆

だいち
2008年8月9日生まれ
マーシャルフェレット(セーブル)
特技:ごろ~んアピール、どこでも野良寝

たくみ
2009年1月24日生まれ
マーシャルフェレット(シナモン)
特技:顔をペロペロしてくれたりと癒し系キャラ

ひなた
2011年1月9日生まれ
マーシャルフェレット(スターリングセーブル)
特技:スイッチが入ると、弾丸のように走りまくる

みすず
2012年2月2日生まれ
マーシャルフェレット(スターリングセーブルミット)
特技:ただいま調査中

★虹の橋の子たち★
はる
2006年9月30日生まれ
2008年8月19日永眠(病名:縦隔膜リンパ腫)
マーシャルフェレット(スターリングシルバー)
特技:小柄な割にバトルが最強っ!

ゆうき
2006年11月25日生まれ
2011年2月5日永眠(病名:炎症性消化管疾患)
マーシャルフェレット(スターリングシルバー)
特技:本噛み寸前のカミカミアピール

あゆむ
2007年2月5日生まれ
2008年10月31日永眠(病名:脊髄系リンパ腫)
マーシャルフェレット(セーブル)
特技:とにかく無防備

かいと
2007年4月14日生まれ
2009年4月1日永眠(病名:急性肺炎)
マーシャルフェレット(スターリングセーブル)
特技:おっさん座りの拝みポーズ
動画置き場
以前、yayaさんがご好意で作ってくださった
動画を配信中。(2012年2月23日更新)
命の責任について
フェレットと一緒に生活している方も
これからフェレットをお迎えする方も
気付いて欲しい
いたち十か条
小さな家族の健康を考える会
大切な家族の食生活を1度、振り返り
じっくり考えてみませんか?
小さな家族の健康を考える会
お気に入りブログ
お気に入りショップ
ネット通販で使用させていただいている
ショップさんです。☆^∇゜) ニパッ!!
お世話になっています
ペット☆サーチ
ペット動物専門検索サイト

ふぇれっトーク
フェレット情報ポータルサイト
ただいま参加中
クリックで救える命がある。 天使を信じて広める会♪ Fere's Club Members 会員証
本ブログについて
ふぇれちゅきっ。はリンクフリーです。

初めましての方も気軽にコメントをいただけると
イタチダンスで大喜びします♪w

いつもコメントありがとうございます。全て楽しく拝見させていただいています!

商業目的等のコメントは管理人の判断で
削除させていただく場合があります。
管理人へメール
内容の確認、返信まで1週間前後かかりますが
どうぞご了承ください。m(_ _;)m

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ解析ツール
ブログの見所をいろんな視点で解析してくれる
ちょっと面白ツールです。( ´艸`)
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。