スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな命を守り隊、発足!

フェレットをお迎えしようと検討されている方】 【猫をお迎えしようと検討されている方



これからフェレットをお迎えしようと検討されている方は
以下のことをチェックしてみてください。

1つでも”いいえ”に当てはまる場合、お迎えはやめましょう。



  1. 家族全員がお迎えすることに賛成ですか?

    お迎えすることは、扶養家族が1人増えるのと同じです。
    新しい家族に対する責任について、よく考えてみてください。

  2. 適した住宅環境ですか?

    動物を飼うことが禁止されている住まいの方は、お迎えするのはやめましょう。
    大家さんに見つかり、手放すケースがよく見受けられます。

  3. 1日に1度は一緒に遊べますか?

    フェレットはとても好奇心旺盛で、活動的な動物です。
    ケージの中に閉じ込めていると、ストレスを抱えるようになります。

  4. フェレットを診てくれる動物病院をちゃんと探せますか? ※2013年4月23日追記

    フェレットは犬・猫と異なり、詳しく診察できる病院が数少ないのが現状です。
    出来ればホームページの情報だけに頼らず、自分の目で確認し。
    疑問に思ったことについて、きちんと回答してくれる信頼関係の築ける病院を探しましょう。

  5. 経済的に余裕はありますか?

    犬・猫と同様、毎年ジステンパーワクチン接種・フィラリア予防が必要です。
    また、病気や怪我の治療には、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。

  6. 一生面倒を見る覚悟はありますか?

    フェレットは肉食獣で、噛んで何かを訴えることが多い動物です。
    噛み癖が抜ける子もいれば、ずっと残る子もいます。(噛まれて、流血することもあります)
    また、老いが進むにつれて、病気が重症化するにつれてお世話をすることが増えていきます。
    ”当たり前のこと”が1つ1つできなくなっていく、現実を受け入れる覚悟が必要です。



安易にお迎えした結果、現在どんな問題が起きているのか具体的な情報はコチラ
保健所に持ち込まれた、動物たちの末路の話はコチラ
環境省で開示している遺棄・殺処分数の統計(小動物含む)コチラ


現在、問題視されていない、小動物の遺棄・殺処分
年々右肩上がりになっているフェレットの遺棄数

安易な気持ちでお迎えする方が減りますように
小さな命の犠牲に歯止めがかかりますように

20130420_01

そう願いを込めて・・・
本日、『小さな命を守り隊』を発足しました!m(_ _*)m

活動趣旨は、”可愛いから”と衝動的・且つ安易な気持ちで
お迎えする方を減らしていこう!と、至って単純ですが・・・

20130420_02

1人・・・また1人とお力を貸してくださる方が増えることで
いつか小さな命の犠牲がなくなる日がくると、そう信じてます。


活動に賛同いただける方は、1人でも多くの方に広まりますように
↓こちらのバナーを貼っていただけると幸いです。

小さな命を守り隊

バナーの貼り付けタグ


ブログやホームページにバナーの貼り付け完了後
お手数ですが、本記事のコメント欄に報告いただけると助かります。




これから猫をお迎えしようと検討されている方は
以下のことをチェックしてみてください。

1つでも”いいえ”に当てはまる場合、お迎えはやめましょう。



  1. 家族全員がお迎えすることに賛成ですか?

    お迎えすることは、扶養家族が1人増えるのと同じです。
    新しい家族に対する責任について、よく考えてみてください。

  2. 適した住宅環境ですか?

    動物を飼うことが禁止されている住まいの方は、お迎えするのはやめましょう。

  3. 転勤など引越しの予定はありますか?あっても一緒に連れていけますか?

    引越し先がペット不可の物件で、里親さんを探しても見つからず
    置き去りにしたり、保健所に持ち込まれる方をよく見受けられます。

  4. 時期がきたら、去勢・避妊の手術を受けさせられますか?

    メス猫は年に2~3回の発情期があります。
    妊娠期間は約2ヶ月、1回の出産頭数は約3~6匹が平均的です。
    出産後、約2ヶ月後には再妊娠が可能な状態になります。
    産まれた命に責任を持ち、育てられないのであれば必ず去勢・避妊の手術を受けさせましょう。
    子猫だけが桁外れに殺処分数が多い、最大の理由になってます。

  5. 完全室内飼いができますか?

    外に出すことにより、怪我や事故などが起こる可能性が高くなります。
    完全室内飼いで健康管理に気を付けて育てれば、15歳前後は生きられると言われています。
    それに反して、外で生活する野良猫の寿命は平均4~6歳だそうです。

  6. 経済的に余裕はありますか?

    毎年ワクチン接種が必要です。
    また、病気や怪我の治療には、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。

  7. 一生面倒を見る覚悟はありますか?

    老いが進むにつれて、病気が重症化するにつれてお世話をすることが増えていきます。
    ”当たり前のこと”が1つ1つできなくなっていく、現実を受け入れる覚悟が必要です。



保健所に持ち込まれた、動物たちの末路の話はコチラ
環境省で開示している遺棄・殺処分数の統計はコチラ

何年も続いている、子猫の桁外れの殺処分数
収容期間がなく、保健所に持ち込まれた日か翌日に殺処分されている子猫

20130701_00

上記に掲げた項目を守ってくださる方が増えますように
皆様1人1人のお力を貸していただけると幸いです。


ブログやホームページをお持ちの方は、1人でも多くの方に広まりますように
↓こちらのバナーを貼っていただけると幸いです。

小さな命を守り隊

バナーの貼り付けタグ


ブログやホームページにバナーの貼り付け完了後
お手数ですが、本記事のコメント欄に報告いただけると助かります。



【改定・追記事項】
  • 2013年4月23日:
    チェック項目に「フェレットを診てくれる動物病院をちゃんと探せますか?」を追記しました。

  • 2013年7月1日:
    「猫をお迎えしようと検討されている方へ」を追加しました。
関連記事

テーマ : フェレット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ふぅ・・・たった今、張り終わりましたー( ・∀・)=b

こんばんは

リンク貼るの久しぶりだったので悪戦苦闘しながら貼りましたv-12

メッセージボードに貼ったので記事のトップに表示されるようにしました
文も書いてたのですが消えてしまいましたv-12

大きな力になれますようにv-238

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貼らせていただきました。

こんにちは。

なかなか自分には直接できることが少ないんですが・・・、せめて貼らせていただきました。。。!

貼り付け完了です

バナーの貼り付け完了しました。

うちにも4匹のフェレットがおります。
それ以前にもお星様になりましたが3匹のフェレットがおりました。
小さくて守ってあげなければ生きていけない命。
毎日が少しでも楽しく過ごせるよう、いつも考えています。

少しでも、安易な気持ちでのお迎えがなくなるように祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リンクバナー、貼らせて頂きました!!

私のブログなんかで、見て頂けるか分かりませんが
一人でも多くの人の目に止まればと思いました。

後日、私のブログの記事でも取り上げようと思います。
ちょっとした検索で、少しでもヒットするワードが増えればと・・・。
そうすれば、目に止まる機会も増えると思うので。

微力ですが、協力させて頂きますね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

賛同!

ととろさーん。
小さな命を守り隊に賛同します(`・ω・´)

ブログをなかなか更新しないんで意味ないかな‥と思いましたが、、
賛同する気持ちはデカいんで。夢はでっかく。ですもんね。

入隊希望

ととろ様

とても遅ればせながらなのですが(^_^;)…、
ブログへバナーを貼らせて(貼れた…)頂きましたw

稚拙でアクセス数もままならないブログですが、
それでも誰かの眼に留まり、
一緒に考える事が出来たら幸いと思います。

参加表明!

初めまして!

小さな命を守り隊に参加させて下さい!
リンクを貼らせていただきました。

うちにも、5本のいたちーずがいます。
うち、2本が保護フェレットを引き取った子たちです。
うちに来た時はガリガリに痩せて、ホントにヒドイ状態でした。。。
今では、「すこし、太り気味かな?」と言われるくらいになりましたが。。。

小さな命、守っていきたいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バナー貼らせていただきました

初めまして。ゆっきぃさんのブログからお邪魔しました。

フェレットちゃん、若い頃の彼氏が飼ってました~ 懐かしいです。

わが家にはフェレットちゃんはいませんが、動物を愛する気持ち、人間の身勝手で生きるという最低限の自由すら奪われる動物たちへの申し訳ない思い、強く持っています。

私のブログは訪れてくれる方も少ないですが(苦笑)、少しでも拡散にご協力出来たら、と思います。

No title

初めまして 
ゆっきいさんの記事を読んで 少しでもご協力できればと思いバナーをブログ内に貼り付けさせて頂きました

我が家にはお猫さましかいませんが すべての動物が人間の自分勝手で命を奪われることを看過することはできませんから…
微々たるものかも知れませんが 拡散のお力になれたらと思います

よろしくお願いします。

こんばんは、いつもありがとうございます。

アメブロのフリースペースにバナー貼らせていただきました。

みんなが幸せになりますように(*^^)v

No title

はじめまして!
ゆっきぃさんのところからお邪魔しました<m(__)m

バナーを貼り付けさせていただきました。
どうか、1匹でも多くの子たちが助かりますように・・・

No title

はじめまして。ゆっきぃさんのブログよりお邪魔いたしました。

微力ながら、バナーを貼り付けさせていただきました。

小さな命でもかけがえのない命です。

ひとつでも多くの命が
守られますように。

No title

ゆっきぃさんのブログで小さな命を守りたいの事を知りました。
ととろさんの命を思うお気持ちに賛同致します。
ブログにバナ-も貼らせて頂きました。

私は捨て猫だった子を3匹我が子として迎えました。
1番目の子は僅か生後1ヶ月程で捨てられ餓死寸前。
2番目の子は多頭飼育崩壊で捨てられ、地域の人による虐待を経験。
お腹を自分から出して触らせてもらえるまで5年待ちました。
去年迎えた3番目の子は捨てられて餓死寸前。
助かったものの、慢性の猫風邪でいつも涙を流し鼻水をたらしています。
悲しくなるほどの人懐こさは、この子が生きていく為に身に付けた術なのだと思うと本当に切なくなります。
どの子も人間の勝手で心に大きな傷を負った子です。
そしていつ処分されていてもおかしくない子達でした。
今こうしてここに生きていてくれるのは奇跡かもしれません。

日本は先進国と言われていますが、それは人間の世界だけの事ですね。
動物をとり巻く環境はほとんど進んでいない後進国です。
年間何10万頭もの動物が税金を使って当たり前のように殺処分され、動物を守るはずの法律の中で彼らは飼い主の所有物『モノ』として表記されています。
何故この愛しい彼らがモノなのか。
それは彼らがモノでなければ困る業界がこの国に存在し、その業界に選挙で世話になる政治家が存在するからです。
こんなくだらない人間の欲のために、守られることも無く死んでいく子達が哀れでなりません。

この小さな命助け隊はフェレットが置かれた現状を広く世間に知って頂くために発足されたのだと思いますが、これをきっかけに全ての殺処分対象の動物達を守る方向へと発展していって欲しいと願って止みません。

No title

教わったとおりにやってみて

なんとかバナー貼れました。

まずはフェレ友さんと

ブログを訪ねてきてくれた方に

紹介していきますね

こんばんは^^

あまりお力になれることはないのですが・・・

少しでも力になれたらと思って貼らせていただきました!



みんなが幸せになれますよーに^^

遅くなりましたが・・・

バナーつけました。

私も動物が大好きです。
生まれてきた命を大切にしてほしいと思っています。
いつもブログを読んでいて、色々と刺激になっています。
今まで知らなかった事を知って心が痛くなる事が多いですが・・・
影の部分も目をそらさずにいようと思えるようになりました。

小さな事でもできることを探していきたいです。

No title

あ、こっちだった・・・

遅ればせながら・・・ようやくバナー貼らせていただきました。

小さな事からコツコツと!!!

がんばりましょうねv-91

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バナー、貼り付けました

No title

初めまして。
私は自分の管理不足で大切な家族を亡くしました。
同じような方が増えないよう
微力ながらバナーを貼らせて頂きました。

No title

賛同しました
リンクはらせていただきます^^
私のページはあまり閲覧率が悪いですが・・・
多くの方に見てもらえますように

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつもいいねありがとうございます。

小さな命を守り隊、
貼らせてもらいました!

大賛同です!!

はじめまして

バナーを貼らせていただきました。

お仕事専用に作ったブログなのですが
フェレットの記事が増えつつあります・・・

フェレットを飼ってから、その生態や飼育事情、
また、このような活動をなさっている方たち等、
今まで知らなかった世界が広がりました。
微力ながら、一助になれば幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ファイト、福島県!
ふぇれちゅきっ。は福島県を応援しています。
福島県南相馬市小高区
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去ブログ
旧ブログ
2011年02月 勇気虹の橋へ
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月 勇気IBD発病
2010年05月
2010年04月
2010年03月 ブログ再開
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月 ブログ完全休止
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月 拓海お迎え
2009年04月 海斗虹の橋へ
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月 真愛・大地お迎え
2008年10月 歩夢虹の橋へ
2008年09月
2008年08月 春虹の橋へ
2008年07月 春リンパ腫発病
2008年06月 ブログ移転
旧々ブログ
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月 歩夢リンパ腫発病
2007年01月 七海お迎え
2007年12月
2007年11月 海斗お迎え
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月 ブログ開始
2007年05月 歩夢お迎え
2007年04月 勇気お迎え
2007年03月
2007年02月
2007年01月 春お迎え
カテゴリーメニュー
ブログ内検索
コメントありがとうございます♪
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
1フェレのお迎え予定がフェレットの魅力にどっぷりハマり中毒化。現在はフェレット5姉弟+旦那とドタバタな日々を過ごす毎日。
Twitterボタン ← じみ~につぶやき中w

我が家のフェレズたち
★同居中の子たち★
ななみ
2007年11月10日生まれ
マーシャルフェレット(シナモン)
特技:靴下運び、ちゃぶ台返し

まなみ
2008年3月22日生まれ
マーシャルフェレット(パンダミット)
特技:おもちゃコレクター☆

だいち
2008年8月9日生まれ
マーシャルフェレット(セーブル)
特技:ごろ~んアピール、どこでも野良寝

たくみ
2009年1月24日生まれ
マーシャルフェレット(シナモン)
特技:顔をペロペロしてくれたりと癒し系キャラ

ひなた
2011年1月9日生まれ
マーシャルフェレット(スターリングセーブル)
特技:スイッチが入ると、弾丸のように走りまくる

みすず
2012年2月2日生まれ
マーシャルフェレット(スターリングセーブルミット)
特技:ただいま調査中

★虹の橋の子たち★
はる
2006年9月30日生まれ
2008年8月19日永眠(病名:縦隔膜リンパ腫)
マーシャルフェレット(スターリングシルバー)
特技:小柄な割にバトルが最強っ!

ゆうき
2006年11月25日生まれ
2011年2月5日永眠(病名:炎症性消化管疾患)
マーシャルフェレット(スターリングシルバー)
特技:本噛み寸前のカミカミアピール

あゆむ
2007年2月5日生まれ
2008年10月31日永眠(病名:脊髄系リンパ腫)
マーシャルフェレット(セーブル)
特技:とにかく無防備

かいと
2007年4月14日生まれ
2009年4月1日永眠(病名:急性肺炎)
マーシャルフェレット(スターリングセーブル)
特技:おっさん座りの拝みポーズ
動画置き場
以前、yayaさんがご好意で作ってくださった
動画を配信中。(2012年2月23日更新)
命の責任について
フェレットと一緒に生活している方も
これからフェレットをお迎えする方も
気付いて欲しい
いたち十か条
小さな家族の健康を考える会
大切な家族の食生活を1度、振り返り
じっくり考えてみませんか?
小さな家族の健康を考える会
お気に入りブログ
お気に入りショップ
ネット通販で使用させていただいている
ショップさんです。☆^∇゜) ニパッ!!
お世話になっています
ペット☆サーチ
ペット動物専門検索サイト

ふぇれっトーク
フェレット情報ポータルサイト
ただいま参加中
クリックで救える命がある。 天使を信じて広める会♪ Fere's Club Members 会員証
本ブログについて
ふぇれちゅきっ。はリンクフリーです。

初めましての方も気軽にコメントをいただけると
イタチダンスで大喜びします♪w

いつもコメントありがとうございます。全て楽しく拝見させていただいています!

商業目的等のコメントは管理人の判断で
削除させていただく場合があります。
管理人へメール
内容の確認、返信まで1週間前後かかりますが
どうぞご了承ください。m(_ _;)m

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ解析ツール
ブログの見所をいろんな視点で解析してくれる
ちょっと面白ツールです。( ´艸`)
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。